はんのう駅前通り整骨院・整体院

首・肩・腕の痛み

このようなことに悩まされていませんか?

  • 事故後、時間がたってから首が痛くなってきた
  • 首の痛みが段々強くなっている
  • 首に違和感があり動かしにくい気がする
  • 首だけじゃなく肩や背中にも痛みがある
  • 首のだるさがあり体が疲れやすくなった
  • 病院でむちうちの治療をしたが良くならない

首・肩・腕改善メニュー

はんのう駅前通り整骨院・整体院診察券と保険証の写真

保険診療

はんのう駅前通り整骨院・整体院 岩盤エクササイズ写真

岩盤エクササイズ

はんのう駅前通り整骨院・整体院 骨盤矯正

骨盤矯正

はんのう駅前通り整骨院・整体院 産後骨盤矯正

産後骨盤矯正

はんのう駅前通り整骨院・整体院 電気治療

電気治療

はんのう駅前通り整骨院・整体院 ハイボルト電気機器

ハイボルト電気治療

はんのう駅前通り整骨院・整体院 テーピング

固定治療

はんのう駅前通り整骨院・整体院 リハビリの様子

リハビリ

はんのう駅前通り整骨院・整体院 EMSトレーニング

EMSトレーニング

首(頸椎)の神経が傷ついてしまうと・・・

横顔の頭蓋骨

頭を支えている首、その首の骨は一つの骨ではなく、椎骨(ついこつ)という7個のブロック状の骨で構成されています。

これらの7個の骨を合わせて、「頸椎(けいつい)」と呼びます。

この頸椎の神経は、実は私たちの感覚や運動を司っており、冷たいと感じたり肘を伸ばしたり・・・と身体の感覚や運動は頸椎の神経が管理しています。

そのため、この頸椎の神経が傷ついてしまうと、首や肩の痛みだけではなく、手を握れなくなったり肘を曲げられなくなったり、全身の動きに支障をきたします。

「よくある痛み」と「注意が必要な痛み」

首を抑えている男性

首の痛みには、日常の習慣や動作により生じる「よくある痛み」と「注意しなければいけない痛み」があります。

まずは、よくある痛みとして「寝違え」を取り上げていきましょう。

「寝違え」は、ソファーで寝てしまったときなど首の位置が曲がった状態で寝ているときに起こりやすくなります。

無理な姿勢で寝ることで、筋肉がコリ固まり、そこから急に首を動かすことで首の筋肉が軽く断裂していまい生じると考えられており、疲労が蓄積されているときや、飲み過ぎたときなどは寝違えやすい傾向にあります。

 

注意しなければいけない首の痛みとしては、「頸椎椎間板ヘルニア」などがあります。

「頸椎椎間板ヘルニア」とは、首(頸椎)の骨と骨の間にある椎間板に亀裂が入ることで、中に入っているゼリー状のものが飛び出し神経を圧迫している状態を指します。

この病気は首の痛みのほかに手がしびれる、動かしにくいといった特徴があります。

その他にも、激しいスポーツなどにより頸椎を損傷した場合や追突事故による「むちうち症」首の痛みやしびれが生じます。

首の痛み以外の症状、「まひ」や「しびれ」などがある場合は、すぐに病院での診察を受けましょう。

その肩の痛み我慢しないでください!

肩を触っている男性

「腕や肩が上がらない」

「腕に力が入らない」

「肩が重い」

このようなお悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?

腕や肩の痛みは、年齢を重ねるうえで誰しも通る道と我慢している方もいるかもしれません。

肩や腕の痛みには、

●関節に炎症が起こっている場合

●肩関節の構造の損傷により生じている場合

などが考えられます。

これらが起こってしまう原因については、外部からの衝撃などにより腱が断裂してしまうなどの場合を除いて、明確にはわかっていません。

ただ、長時間同じ姿勢をとり続けていることで、首や肩に負担がかかり、筋肉がコリ固まって炎症を起こし、神経が圧迫され血流が悪化することが一つの原因ではないかと考えられています。

血流が悪化してしまうと、酸素と栄養を身体の隅々まで運ぶことができないだけでなく、二酸化炭素と老廃物を排出することも難しくなり、疲労の原因となります。

そのため、デスクワークなど長時間の作業の時には、意識的に休憩をはさみストレッチなどして身体をほぐすよう心掛けることが大切です。

肩こりと腱板断裂

肩を触っている男性

肩こりと似ている症状として、腱板断裂(けんばんだんれつ)」という病気があります。

「最近肩こりは激しくて・・・」とお悩みの方の中には「腱板断裂」の方もいらっしゃるかもしれません。

まずはそれぞれの特徴について、お話します。

●肩こり(四十肩・五十肩)

肩周辺の血流悪化や加齢により肩周辺の組織が壊れて炎症を起こすことが原因といわれています。

肩の動きが悪くなり、痛みを伴うことが特徴となり放置することで、肩が挙がらなくなったり、痛みにより眠れなくなることもあります。

●腱板断裂

肩甲骨と肩をつなぐ腱(肩腱板)が断裂してしまうことが原因といわれています。

この肩腱板の断裂は、外部からの刺激により生じる場合肩腱板の老化のため日常生活の中で生じる場合があります。

腱板断裂は、肩を動かしているときだけではなく、じっとしているときにも痛みを伴うことが多く、腕を挙げるときに力が入らない、「ジョリジョリ」という音がなることがあります。

痛みの状態は、個人差があり上記のような症状が起こらない場合もあります。

まずは肩に痛みを感じたら、放置せず一度受診し、腕や肩の筋肉の状態や、痛みの原因を見極め適切な処置をしましょう。

はんのう駅前通り整骨院・整体院の首・肩・腕へのアプローチ

はんのう駅前通り整骨院・整体院 肩の施術の様子

まずは、患者様が現在お悩みの症状の原因を突き止めます。

とくに首は重たい頭を唯一直接支えている大事な場所となっています。

痛みが起こる原因がなのか、肩なのか、腕なのか、それとも他の場所にあるのか・・・その判断をしっかりと行い、患者様に納得していただいた上で施術を進めていきます。

また、仕事や日常生活での負担も大きく関わっていく場所なので、どのような対策方法があるのかもアドバイスしていきます。

Q&A 首・肩・腕に関するよくある質問

長年、肩こりに悩んでいます。本当に治りますか?

まずは、ご来院いただき、お身体の状態を確認させてください。

お悩みの肩こりの原因が、どの場所にあるのか、原因を見極め適切な施術を行わせていただきます。

また、必要であれば整形外科等へご紹介をさせていただきます。

肩がこる人とこらない人がいるのはなぜですか?

肩こりは、首や骨盤のゆがみ、体重、冷え性などの血行不良、貧血などの要因が挙げられます。

そのため、お身体にゆがみがある方、肥満気味の方などは肩がこりやすくなります、

また、肩周りの筋肉量が少ない方は、肩の神経への負担が大きくなるため、肩がこりやすくなります。

最近肩こりが酷くてつらいです・・・

パソコンやスマホの使い過ぎによるものや家事育児によるものなど、肩こりの原因も複数あります。

まずは生活習慣などを細かく問診し、施術をさせていただきます。

ただし、肩こりだからといって軽く見てはいけないケースもあります。

整骨院に通っても症状が改善しない、時間が経つにつれて悪化する場合は、狭心症や心筋梗塞といった内臓疾患が原因の場合もあるため、病院の受診をおすすめします。

INFORMATION 当院の情報

院名
はんのう駅前通り整骨院・整体院
所在地
〒 357-0038
埼玉県飯能市仲町1-1
営業時間
平日:9時~12時 15時~20時
土日祝:9時~18時
アクセス
西武池袋線飯能駅から徒歩3分
JR八高線・西武池袋線東飯能駅から徒歩6分
診療時間
9:00〜12:00 9:00〜
18:00
9:00〜
18:00
15:00〜20:00